鬼ヶ城
戻る

鬼ヶ城

三重県熊野市木本町1835

波と岩が形成する、代表的な世界遺産

波と岩が形成する、代表的な世界遺産

三重県熊野市の玄関口にある、日本を代表する観光スポット。1935年に国の天然記念物に指定、2004年にはユネスコの世界遺産に登録、日本百景にも選定されています。志摩半島から続く、リアス式海岸の最南端にあります。 鬼ヶ城は、熊野灘の荒波に削られた大小無数の海食洞が、地震による隆起によって出来たのだとか。その海食洞が階段上に並び、熊野灘に面して約1.2km続いています。

眺めているだけでパワーがもらえそう

眺めているだけでパワーがもらえそう

千畳敷と呼ばれる岩窟や、蜂の巣状の風蝕跡などが点在し、実際に青い海を目の前に岩に登って写真撮影をすることもできます。

まるでゴジラみたい⁉大迫力の獅子岩

まるでゴジラみたい⁉大迫力の獅子岩

「獅子岩」と呼ばれる、大きな岩はインパクトがあります。その大きさは、高さ25m、周囲210mに及ぶものも。透き通る海の波音を聞きながら、自然が生み出した絶景を楽しんでください。

関連リンク

気になる写真をライクしよう
© 2018 ANA Sales Co., Ltd.