高良大社
戻る

高良大社

福岡県久留米市御井町1

日中は広々とした筑後平野を一望

日中は広々とした筑後平野を一望

日中は筑後川のゆったりと流れる様子や、広々とした筑後平野の爽快な眺めが楽しめ、夜とはまた違う印象に。天候がよければ有明海や長崎県の雲仙まで見渡せるので、探してみて!九州の旅の思い出になること請け合いです。また、車椅子やベビーカーごと乗ることができるスロープカーがあり、石段の上り下りが心配という方でも大丈夫。※スロープカー稼働時間(9:00〜15:00)

九州最大級の社殿を持つ、格式ある神社

九州最大級の社殿を持つ、格式ある神社

1600年以上の歴史を持ち、筑後国一の宮として格式ある「高良大社」。高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)を祀り、厄よけや長寿、地元の守り神として親しまれてきました。社殿は幅約17mなどと九州最大級の大きさを誇る、見事な神社建築。建立年次が明らかな社殿は貴重とされ、国の重要文化財です。

夕方から夜へ。夜景きらめく、福岡・久留米の絶景ポイント

夕方から夜へ。夜景きらめく、福岡・久留米の絶景ポイント

標高312mの高良山8合目付近にある「高良大社」。本殿向かいの高良会館の展望所からは久留米市街が一望でき、まさに絶景です。夜景を見るなら少し早めに、夕方の到着がおすすめで、時間の経過とともに変化する光のショーが楽しめます。境内に続く131段の石段沿いの灯明は幻想的で、物語の世界に入り込んだかのよう。※灯明・展望所ライト点灯は1月(18:00〜23:00)と8月(19:00〜23:00)のみ

関連リンク

気になる写真をライクしよう
© 2018 ANA Sales Co., Ltd.