奈良県の隠れた桜の名所

奈良県にある「高田千本桜」の桜並木は、樹齢70年を超え年輪を重ねた見事な木々が全長2.5kmに渡り連なっており、毎年多くの人が訪れます。近くにある大中公園は川沿い近くまで降りることができ、多くの人が石垣に腰をかけて桜を堪能しています。また、夜になるとぼんぼりが灯り、ライトアップされた夜桜が幻想的です。 また、桜だけではなく、夏には緑の葉が、涼しい木陰を、秋には真っ赤な桜紅葉が絶景を作り出します。自然を間近に感じられる「大中公園の紅葉」には多くの観光客が訪れております。公園にレジャーシートを広げてピクニックをしたり、川辺に腰掛けて桜を見上げたりできることもできるので、のんびり観光をしたい人におすすめです♪ (※2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「高田千本桜」は中止となります。詳しくは公式ページをご覧ください。)