箱根ガラスの森美術館

光り輝く七色のカーテンが揺れる美術館

光り輝く七色のカーテンが揺れる美術館

箱根観光に欠かせないのが「箱根ガラスの森美術館」。 約16万粒のクリスタル・ガラスがゆらめく高さ約9mのアーチ「光の回廊」にあるガラスのカーテンが1番の見どころです。太陽がガラスに反射して煌びやかに光り、とても綺麗で幻想的な写真が撮れますよ! そして実際に美術館内にて見学が出来る、珍しい素敵なガラスのシャンデリアやガラスを使った作品たちはどれも芸術的です。

1日じゃ見きれない!?ガラスをテーマにした展示

1日じゃ見きれない!?ガラスをテーマにした展示

他にも、期間限定で開催されている企画展や生楽器の演奏とコラボレーションをしたイベント、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させた「ヴェネチアン・グラスの美術館」やガラスの無限の可能性を追求する「現代ガラス美術館」などがあり見所は豊富です。

カラフルな花が鑑賞できる庭園にも注目

カラフルな花が鑑賞できる庭園にも注目

それだけではなく中世ヨーロッパ貴族の別荘庭園をモチーフにして作られている、可愛らしいローズガーデンも注目スポットです。 紫陽花、バラ、紅葉などの四季の景色と冬季には12月1日から25日の期間限定でクリスマス クリスタル・イルミネーションが楽しめます。 また、庭園内には樹木が風になびいているかのような動きを感じられるガラスパイプ「ヴェジタツィオーネ 95」や、「ヴェネチア市立ムラーノ・ガラス美術館」との協定で作られたオブジェなどが目にできます。

アクセス

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.