称名滝

落差日本一の豪快な滝

落差日本一の豪快な滝

滝には迫力ある水音や、周囲から溢れ出るマイナスイオンなど、リフレッシュできる空間が万全に揃っていますよね。 そんな滝や自然が好きな方におすすめしたいのが、「称名滝」。 こちらの滝は、なんと落差が350mにも及び、自然界が作り上げた圧巻の光景を全身で感じることができます。 春の雪解け時期には、立山連峰の水が多く流れ込み、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。 (写真提供元:立山町役場商工観光課)

四季を感じられるトロッコ列車

四季を感じられるトロッコ列車

こちらの滝は下記の方法方でアクセスできます。 ・公共交通機関の場合 JR富山駅から富山地方鉄道「立山駅」で下車、称名滝行き「探勝バス」で20分、「称名平」下車。徒歩30分。 ・車の場合 北陸自動車道「立山」ICから、称名平へ50分。徒歩30分 鬱蒼と茂る森林と橙色のトロッコ電車の繊細なコントラストが絶景です。 残雪が残る春、緑豊かな夏、紅葉が有名な秋など、四季折々、様々な表情を見せてくれるので、ぜひ足を運んでみてください。 <実際に称名滝に行ったユーザーの口コミ> 展望台から間近で滝を見ることができるので、圧倒的なスケールを体感することができます。

アクセス

富山県中新川郡立山町芦峅寺

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.