神田明神文化交流館

伝統文化からサブカルチャーまでを体験できるスポット

伝統文化からサブカルチャーまでを体験できるスポット

「神田明神文化交流館」は江戸東京に鎮座し、約千三百年の歴史をもつ神田明神に併設されている施設。 そんな文化交流館では、ご神徳の高揚と共に伝統文化の継承と新たなる文化の発信をしています。地下1階には伝統芸能をはじめとしたショーを観ることができる場所、1階には江戸のグッズを販売するショップやカフェ、2階・3階には日本文化のは発信地としてクールジャパンを牽引するイベントホール、4階には文化継承を目的とした企業や団体が使用するラウンジスペースがあります。

一体となって楽しめる期間限定イベントも開催

一体となって楽しめる期間限定イベントも開催

江戸東京あかり展では、日本全国から約40ものクリエイターが集結し「アート」「祭り」「デザイン」「職人」「テクノロジー」の5つのジャンルが“あかり”を通じて1つになり、ストーリーと共に楽しむ体験型のアート展示や作品と会話ができる!“アナログ インタラクティブ”な展示が存在します。足を運んだ人が一体となって楽しめるイベントを体験しに行きましょう。

アクセス

東京都千代田区外神田2丁目16-2

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.