祇王寺

ひっそりと佇む草庵と苔庭

ひっそりと佇む草庵と苔庭

「祇王寺」は京都市にある「苔のお寺」として有名なスポットであり、日本の代表的な文学作品「平家物語」にも登場します。あたりは竹林と楓に囲まれており、じっとしているだけでもたっぷりとマイナスイオンが吸収できます。季節ごとに様々な表情を見せる吉野窓や、草庵に安置された祇王を始めとする仏像などが見所です。 (写真提供元:祇王寺)

わびさびを感じる紅葉の絨毯

わびさびを感じる紅葉の絨毯

11月下旬~12月上旬にかけてはカエデが紅葉し、苔庭を真っ赤な絨毯で埋め尽くします。優美な散り紅葉はとても幻想的。新緑の時期とはまた異なった風景が広がっているでしょう♪また、同時期には小さな嵯峨菊もみられるので、ぜひ足を運んでみてください。

アクセス

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.