白神山地
戻る

白神山地

青森県中津軽郡西目屋村川原平大川添

吸い込まれそうになる神秘的な池

吸い込まれそうになる神秘的な池

白神山地は、秋田県北西部と青森県南西部にまたがる、約13万ヘクタールに及ぶ広大な山地帯。 大小33個の湖沼群からなる白神山地の1番の注目スポットは「青池」。水深9mの底まで見えると言われている、青く透き通っていて神秘的です。実はこの池、映画もののけ姫で、主人公アシタカが傷を癒すために入る池のモデルなんだとか。 時間帯や角度によって見え方が違うので、何度訪れても楽しめます。

日本海が隆起して姿を現した白神山地

日本海が隆起して姿を現した白神山地

周辺には人の手がほとんど入っていない、世界最大級の原生的なブナ林が分布し、散歩をするだけでもとてもリフレッシュできます。 その歴史は、8000年前頃にまで及ぶのだとか。ブナの森には、ツキノワグマ、ニホンカモシカ、イヌワシ、クマゲラなどの動物が生息しているので、運が良ければ目にすることが出来るかもしれません。 私たちに森林を守る大切さを教えてくれる、そんなスポットとなっています。 (TOP写真提供元@rafaelachang)

関連リンク

気になる写真をライクしよう
© 2018 ANA Sales Co., Ltd.