田沢湖

日本一深い、幻想的な湖

日本一深い、幻想的な湖

秋田県仙北市にある淡水湖「田沢湖」。JR「田沢湖駅」よりバスで15分とアクセスの良い観光スポットです。 田沢湖は日本で一番深い湖となっており、深度は最大423.4mにもなります。この深さゆえに、冬でも湖面が凍ることはなかったり、太陽光によって色が変わって見えたりすることから「日本のバイカル湖」とも呼ばれています。 さらに、全域が県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地です。

ドライブで行きたい四季折々のイベントが満載

ドライブで行きたい四季折々のイベントが満載

四季折々の風景が見られることに加えて、周囲にはオートキャンプ場「縄文の森たざわこ」や1本の木から7種類の木が生えた「七色木(なないろぎ)」や、たつこが飲んで龍となった「潟頭(かたがしら)の霊泉」で有名な御座石神社、綺麗なお花を鑑賞できる「ハートハーブ」があるほか、湖畔の潟尻地区には伝説の美女ゆかりの「たつこ」像、漢楂宮(浮木神社)など、見所が満載です。 また、2月中旬~下旬にかけてスキー場では冬季イベントが行われるので、ぜひ足を運んでみてください。 (TOP写真提供元@minching.c)

アクセス

秋田県仙北市

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.