満奇洞

岡山県指定の天然記念物・鍾乳洞で体験できる幻想的な世界

岡山県指定の天然記念物・鍾乳洞で体験できる幻想的な世界

「満奇洞(まきどう)」は、岡山県新見市(にいみし)にある鍾乳洞。洞窟内はカラフルなライトアップのもと、総延長は約450m、最大幅は約25mと巨大な迷路空間が続いています。断層の鏡肌や断層角礫など、長い年月を重ねた自然の地形や、つらら石・流れ石・石筍・石柱を間近に鑑賞できます。

映画「八つ墓村」のロケ地

映画「八つ墓村」のロケ地

満奇洞の起源は江戸時代までさかのぼります。その後有名な歌人である与謝野鉄幹や晶子がこの鍾乳洞を「奇に満ちた洞」と称えたことに由来するのだそう。

迷路のような鍾乳洞

迷路のような鍾乳洞

最奥には、「恋人の泉」という神聖なスポットもあります。ここは、「満奇洞『恋人の泉』」として、恋人の聖地に選定されています。LEDライトで照らされ、神秘的な雰囲気を醸し出す鍾乳洞は、季節を問わず15℃前後に保たれているので、いつ行っても楽しめます。

アクセス

岡山県新見市豊永赤馬2276−2

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.