日本平夢テラス

2018年にできたクリエイティブな絶景スポット

2018年にできたクリエイティブな絶景スポット

日本平夢テラスは、2018年11月にできたばかりの地元民ご自慢のスーパー絶景スポット。 圧巻の吹き抜けと開放的な雰囲気漂わせるこちらのスポットは標高300mの丘陵地にあり、ビュースポットからは駿河湾越しに仰ぎ見る富士山、眼下に見える清水港、伊豆半島、南アルプスと壮大な自然が眺望できます。 夜になると市街地の街明かりも心にそっと光を灯してくれるでしょう。 (※現在は新型コロナウイルス感染防止対策として、ベンチの使用を中止しております。詳しくは公式サイトをご確認ください。)

手つかずの自然を満喫して

手つかずの自然を満喫して

施設内には、1階に日本平の歴史や文化を鑑賞できる「展示エリア」、2階には景色を楽しみながらくつろげる「ラウンジスペース」もあります。 1200㎡ある庭園では、四季折々の花が施設の魅力を引き立てます。 施設内では文化に基づいた様々なイベントも開催されているので、ぜひ足を運んでみてください。 <実際に日本平夢テラスに行ったユーザーの口コミ> こちらは東京五輪のメイン会場となる新国立競技場を手がける、隈研吾建築都市設計事務所により設計された場所。 景色だけでなく木が多用された建物自体も素晴らしいです。

アクセス

静岡県静岡市清水区草薙600-1

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.