文翔館

大正時代の香りが残る洋館

大正時代の香りが残る洋館

るろうに剣心のロケ地として有名な、英国近世復興様式・レンガ造りの施設。 明治10年に県庁舎、明治16年に県会議事堂が建設、その後火事で焼失し、大正5年に再建され今に至る、歴史と重厚な空気感を感じられる場所です。昭和59年には、国の重要文化財に指定されています。 一般の方に向けて無料公開されているので、誰でも気軽に大正の古き良き時代を肌で感じることができます。

まるで海外旅行!?

まるで海外旅行!?

館内には、復原の記録とともに山形の歴史・文化を紹介する展示室も設けられている他、コンサートホールなどとしても使用されているため、多くの人に親しまれています。 玄関から中央階段、ステンドグラスが光る踊り場、銀行出納係、ギャラリー展示室など多くの部屋があり、山形の歴史を肌で感じることができるので、ぜひ足を運んでみてください。 (TOP写真提供元@_tamagraphy_)

アクセス

山形県山形市旅篭町3丁目4−51

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.