忍野八海

神秘的な8つの湧水池がある日本の遺産物

神秘的な8つの湧水池がある日本の遺産物

「忍野八海」は山梨県・富士山の伏流水に水源を発する、世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されている湧水池。 四方は山に囲まれた高原盆地となっており、「出口池」「お釜池」「底抜池(そこなしいけ)」「銚子池」「湧池(わくいけ)」「濁池(にごりいけ)」「鏡池」「菖蒲池」と8箇所の湧水池があります。 1時間半〜2時間のコースを散歩すると、レトロな水車や透明度の高い池を鑑賞でき、とてもリフレッシュになります。

こだわりのグルメ

こだわりのグルメ

忍野八海には、富士の天然水を使用した忍野八海ならではのグルメが楽しめるお店がたくさんあります。中には豆腐や草餅、イワナや鮎の塩焼き、大きなせんべいなど、食べ歩きできるものも。 そして、「池本茶屋」で食べるこだわりのお蕎麦は絶品♪ お散歩に疲れた時の休憩どころとして、気軽に利用してみてはいかがですか?

アクセス

山梨県南都留郡忍野村忍草

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.