富山市ガラス美術館

太陽光に反射する煌びやかなガラス

太陽光に反射する煌びやかなガラス

「富山市ガラス美術館」は、富山県にある、30年にわたり取り組んできた「ガラスの街とやま」を象徴する施設。 外観はガラスとアルミと白い御影石が組み合わされ、キラキラとしているので美術館の前を通るだけでも、目が奪われます。『立山の氷の岩脈のような、またはガラス作品のような、透明感のある輝きを織り交ぜた新しい富山のシンボル』を意図しているのだとか。

6階まで続く吹き抜けの展示スペース

6階まで続く吹き抜けの展示スペース

常設展は「グラス・アート・パサージュ」「コレクション展」「グラス・アート・ガーデン」の3つに分かれています。 2~4階の「グラス・アート・パサージュ」では、富山ゆかりの作家によるおよそ50点の作品が並んでいます。4階の「コレクション展」では、ガラス美術館所蔵の現代ガラス作品が展示されています。 展示室に行くまでの吹き抜けは、ルーバーと呼ばれるたくさんの杉の板で包み込んだ、陽の光に溢れ、明るく温かみのある大きな空間になっており、とても開放感があります。 (写真提供元:富山市ガラス美術館)

透明感とカラフルさが魅力の展示

透明感とカラフルさが魅力の展示

6階の「グラス・アート・ガーデン」では、現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏の工房が制作したインスタレーション(空間芸術)作品がみられます。カラフルで色鮮やかなガラスの美しさに、目を奪われること間違いなしです。 (写真提供元:富山市ガラス美術館) (TOP写真提供元:富山市ガラス美術館)

アクセス

富山県富山市西町5−1

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.