宮沢賢治童話村
戻る

宮沢賢治童話村

岩手県花巻市高松第26地割19

子供から大人まで遊べる宮沢賢治の童話の世界へ

子供から大人まで遊べる宮沢賢治の童話の世界へ

「宮沢賢治童話村」は岩手県花巻市にある施設。 村内はファンタジーな雰囲気に包まれており、実際に作家・宮沢賢治の名作である「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」に出て来る世界観が現れています。

神秘的な空間

神秘的な空間

村内は6つのエリアで構成されており、「銀河ステーション」、「銀河ステーション広場」、「妖精の小径」、「天空の広場」、「山野草園」、そして1番人気の「賢治の学校」があります。 賢治の学校の中は「ファンタジックホール」、「宇宙」、「天空」、「大地」、「水」の5つのゾーンに分かれています。幻想的な演出や巨大ジオラマの世界を通して、自然の奥深さや賢治の童話で表現されている人間の素晴らしさを学ぶことができます。

外にも広がる宮沢賢治の隠された世界

外にも広がる宮沢賢治の隠された世界

ステンドガラスがキラキラ光り輝く「妖怪の小道」は、期間限定でライトアップもされるのだとか。 また、「雨ニモマケズ/風ニモマケズ」の文字数に合わせて作られた階段を登った先にある、「宮沢賢治記念館」にも注目。記念館を出た登頂からは宮沢賢治の多くの作品に登場する「早池峰山(はやちねさん)」が眺められます! (TOP写真提供元:@yumeta69)

気になる写真をライクしよう
© 2018 ANA Sales Co., Ltd.