安曇野ちひろ美術館

絵本好きにはかかせない美術館

絵本好きにはかかせない美術館

1997年にちひろ美術館の20周年を記念して建てられた美術館。 いわさきちひろの作品といえば、帽子をかぶった子どもたちが象徴的。 美術館の中にも帽子の飾りがたくさんあります。 帽子は子どもにとって、一番身近な家、あるいはへやのように安心感を与えてくれる、という考えのもと描かれているようです。 館内ではちひろの代表作や絵本の原画のほか、世界各国の絵本画家の作品も点在しています。

暖かい日差しの中、1日遊べる公園も

暖かい日差しの中、1日遊べる公園も

多目的ギャラリーでは、企画展や講演会、ワークショップやコンサートなどが随時開催されています。 ミュージアムショップには、魅力たっぷりのグッズが目白押し! いわさきちひろの優しいタッチに包まれて、とてもあたたかい気持ちになります。 周囲に広がる公園内には、『窓ぎわのトットちゃん』の世界を再現したトットちゃん広場があるので、のんびりしていってください。

アクセス

長野県北安曇郡松川村西原3358−24

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.