太宰府天満宮

悠久の歴史を感じながら、学問の神・天神さまに会いに

悠久の歴史を感じながら、学問の神・天神さまに会いに

かつて“遠の朝廷”と呼ばれた古都・大宰府。この地に祀られるのが「太宰府天満宮」です。菅原道真(すがわらのみちざね)公の御神霊を祀る神社で、全国約1万2000社ある天神さまを祀る神社の総本宮と称されています。

いくつ見つかる? 「御神牛」探し

いくつ見つかる? 「御神牛」探し

境内で目にするのは、頭をなでると知恵が授かるといわれる「御神牛(ごしんぎゅう)」の像。実は十一体あります。参拝しながら全ての御神牛を探してみて! ●電車=西鉄福岡(天神)駅・西鉄大牟田線乗車、特急で約16分で西鉄二日市駅。同駅にて太宰府行きに乗り換え、約5分で西鉄大宰府駅。西鉄太宰府駅から徒歩で5分。●車=九州自動車道太宰府ICから約15分。同宮に「太宰府駐車センター」(普通車¥500/回)あり。 梅の色、藤の紫など、季節ごとに色が変わるおみくじ。おみくじ掛けにいくつも結びつけられた様は、境内の神聖な雰囲気の中にありながら、まるでアートのよう。季節の移り変わりを愛でる、一期一会の風景です。

アクセス

福岡県太宰府市宰府4-7-1

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.