大谷資料館

日本にあるとは思えない地下神殿

日本にあるとは思えない地下神殿

「大谷資料館」は栃木県にあり2018年に日本遺産に認定されている施設。ここでは、「大谷石」の歴史や地質を学びながら、昭和の終わり頃まで活躍していた採掘場跡や、採掘方法、搬出方法などを知ることができます。真夏でも10℃ほどしかないため、涼しい空間で幻想的かつ美しい世界を楽しむことができます。

職人の手が施された立派な石段

職人の手が施された立派な石段

大谷石壁面にライトアップが施されており、目をこらすと、職人が石削りをしたあとが箇所箇所に残っています。1つ1つの大谷石に線が入っていますが、機械化される昭和初期までは、ツルハシで何千回も叩いて削り出していたそうです。

ロケ地にもよく登場する有名な場所

ロケ地にもよく登場する有名な場所

地下神殿は探索できるだけではなく、期間限定でアート作品の展示も行なわれています。テーマに基づいた作品がいくつか並べられており、プロジェクションマッピングなどの演出が楽しめるものもありました。また、ミュージックビデオや映画などの撮影にもよく使われているので、隅から隅まで見渡してみてください。 (TOP写真提供元@yui_myky)

アクセス

栃木県宇都宮市大谷町909

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.