大正池

悪天候でも楽しめる壮大なパノラマビュー

悪天候でも楽しめる壮大なパノラマビュー

長野県にある「大正池」は別名「鏡池」とも呼ばれています。焼岳が大噴火をして、その際にできた池だそう。池の中に佇みさまざまな表情を見せる「立ち枯れ木」や、霧氷に覆われた木々に囲まれる厳かな「湖面」など季節によってガラリと雰囲気が変わる絶景スポットです。厳かにそびえ立つその岩肌は、春先から初夏にかけては残雪、晩秋には新雪で覆われており、なんとも幻想的。

霧景色や満天の星空など時間ごとに表情を変える湖

霧景色や満天の星空など時間ごとに表情を変える湖

実は、早朝の景色も見所です!特に雨上がりの朝などは靄(もや)が立ちのぼり、水面に浮き上がる立ち枯れの木々と相まって、白くかすんだ青の世界が映し出されます。 また、夜の大正池は一面漆黒の闇に包まれ、穂高のシルエットがかすかに見られます。夏の夜空に浮かぶ天の川や運が良ければ見られる流れ星など、星空観察にぴったりなのスポットでもあります。夏のキャンプでもぜひ訪れてみたい場所ですね♪(TOP写真提供元@__________rencer)

アクセス

長野県松本市安曇上高地

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.