佐久島

魅力たっぷりな佐久島

魅力たっぷりな佐久島

一色港から定期船で約20分の場所にある離島。島内一円に展示された20以上のアート作品を巡るスタンプラリー「アートピクニック」が楽しめ、なかでも「おひるねハウス」(写真)が代表作品として知られる。西集落の黒壁をモチーフにした黒い箱の中では、実際に寝転ぶこともでき、その様子を記念撮影するだけでアートな作品に! 黒い「おひるねハウス」とは対照的な白いアート作品が、対岸にある「イーストハウス」。階段から屋上に上がることもできる、この作品の名前の由来は、東地区にある東屋だから。真っ白い箱と、海と空の青の対比は艶やかだ。また、夕暮れ時は真っ白い箱がオレンジに染まり、ひと味違った景色が眺められる。

映画のロケ地にも・・・

映画のロケ地にも・・・

西側にある「弁天サロン」の東側を中心に黒壁の家が並び、特に細く曲がりくねった路地は風情がある。2019年2月22日公開の映画「ねことじいちゃん」のロケ地に選ばれただけあり、猫の島としても注目が集まりそう。温かい時期は、自由に散歩する姿を見かけるので、運がよければ、猫と風情ある町並みを撮影できるかも!?

アクセス

愛知県幡豆郡一色町佐久島

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.