伊良部大橋
戻る

伊良部大橋

沖縄県宮古島市平良久貝

地域情報

宮古島観光を劇的に変えた伊良部大橋を上空からドローンで撮影。2015年の開通、そして、2019年には下地島空港もオープンすると、この伊良部大橋が観光の大きな役目を果たすことになる。伊良部島は昔からカツオ漁の盛んな地域。昔ながらの雰囲気が漂う佐良浜(さらはま)漁港にある漁協直営の食堂「おーばんまい食堂」もチェック!

日本の橋ランキング2016で日本一

日本の橋ランキング2016で日本一

2015年1月に開通した、宮古本島と伊良部島を結ぶ橋。全長は3540(さんごのしま)メートルで、無料で渡れる橋としては日本一の長さを誇る。橋の両側にエメラルドグリーンや青など、色調の変わる美しい海が広がることを受けて、口コミサイト「トリップアドバイザー」が選ぶ日本の橋ランキング2016で日本一に輝いた。

牧山展望台

牧山展望台

伊良部島の牧山展望台から見た伊良部大橋。伊良部島で最も高い位置となっており、晴れていれば、宮古島はもちろん、池間島、来間島まで一望できるベストビューポイント。展望台は、越冬のために宮古島に渡ってくる鳥「サシバ」をかたどったオブジェになっていて、伊良部大橋を渡る際に、向かって右山頂に展望台が見える。

気になる写真をライクしよう
© 2018 ANA Sales Co., Ltd.