五色沼
戻る

五色沼

福島県耶麻郡北塩原村大字檜原

ミシュラン・グリーンガイド1つ星に

ミシュラン・グリーンガイド1つ星に

五色沼は、1888年7月15日の磐梯山爆発によってできた大小7つの沼の総称です。毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などとたくさんの沼の呼称であり、「神秘の湖沼」とも呼ばれます。 大きな湖沼群のため、周辺(約3.6km)を散歩すると1時間以上かかるような長めのハイキングコースもあります。緑に囲まれながらのハイキングは爽快で、適度な距離があってリフレッシュできます。

四季の自然ととともにアクティビティを楽しんで

四季の自然ととともにアクティビティを楽しんで

特に、もっとも大きな「毘沙門沼」では手漕ぎボートを楽しむことができるので注目。 また、春から夏にかけては新緑、秋は紅葉、冬は野鳥観察、スノーシューを使用した冬限定の散策などを楽しむことができます。 美しい景色を鑑賞したい場合は2番目に大きい「弁天沼」や、透明度の高い「柳沼」に立ち寄ってみましょう。

気になる写真をライクしよう
© 2018 ANA Sales Co., Ltd.