五稜郭公園

春の観光がおすすめ!江戸時代から知られる由緒ある公園

春の観光がおすすめ!江戸時代から知られる由緒ある公園

「五稜郭公園」は、北海道函館市にある大正3年に一般開放された歴史ある公園です。 その歴史はさかのぼること江戸時代末期。蝦夷地における政治的中心地として機能していたと言われています。 春は主にソメイヨシノの桜と藤棚が満開になる有名な観光スポットで、多くの観光客がお花見にやってきます。 25.2ヘクタールもある壮大な公園には、「五稜郭タワー」という最近オープンしたばかりの高さ107mのタワーがあります。 この五稜郭タワーでは様々なアクティヴィティが楽しめます。

絶景を見れるだけではなく歴史やグルメも楽しめて一石二鳥!

絶景を見れるだけではなく歴史やグルメも楽しめて一石二鳥!

展望台からは、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして特別史跡五稜郭の大地に輝く星形の眺望が楽しめます♡ また、五稜郭の歴史が学べる展示スペース「五稜郭歴史回廊」や強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」、「カフェスタンド」など、五稜郭の魅力を全身で体感できる施設が豊富。函館の絶景と共に全身で函館の観光を楽しみませんか?

アクセス

北海道函館市五稜郭町44−2

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.