亀戸天神社

学問の神様として親しまれた菅原道真が祀られた場所

学問の神様として親しまれた菅原道真が祀られた場所

「亀戸天神社」は東京都江東区にある神社。 学問の神として親しまれている菅原の道真を祀る有名なスポットで、もとは九州にある太宰府天満宮に対して「東宰府天満宮」として親しまれていました。 毎年学業成就のご利益を求めに、たくさんの参拝者が訪れます。

神社のシンボルである「太鼓橋」から見えるスカイツリー

神社のシンボルである「太鼓橋」から見えるスカイツリー

亀戸天神の建造物の中特に特徴的なのは、鮮花やか赤が特徴的な「太鼓橋」。 こちらは境内の心字池に2本架かり「男橋」「女橋」と呼ばれています。また、橋の上からは東京スカイツリーを臨むことができるので、ぜひ足を運んでみてください♪

東京一の藤や梅花の名所として知られる一面も

東京一の藤や梅花の名所として知られる一面も

亀戸天神社を訪れるのにおすすめの時期があります。 それが4月下旬から5月上旬にかけて咲く藤の時期。 こちらは50株の藤の花が一斉に開花し、”東京一の藤の名所”とされています。 また、夜には特別ライトアップがなされ、亀戸天神社内に優美な雰囲気を醸し出します。他にも、春は梅花、秋は菊花と四季折々の花が鑑賞できます。

アクセス

東京都江東区亀戸3丁目6−1

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.