ニライカナイ橋

地域情報

no image

南城市の県道86号線のつきしろ方面から国道331号線へ下る所にある橋。橋の真ん中で名前が分かれていて、手前がニライ橋、奥の海側がカナイ橋。坂を下る手前にトンネルがあり、そこの脇にある「ニライカナイへの道」と書かれた看板に従って歩いていくと、突き当たりの展望台からこの絶景が楽しめる。

オススメのアプローチ

オススメのアプローチ

ニライカナイ橋は海に向かって大きくS字状のカーブを描き、全長660m、高さ80mを誇る。オススメのアプローチは、県道86号線のつきしろ方面から国道331号線に向けて下りてくる道から見る景色。石積みのトンネルを抜けると、目の前にパッと青い海と青い空が広がる。晴れていれば、知念岬や久高島を望むことができる。

ニライカナイの意味

ニライカナイの意味

「ニライ」「カナイ」は沖縄の言葉で「海の向こうにある理想郷」を意味する。四方を海に囲まれた沖縄では、遠く海の彼方から神が渡来して、豊穰や幸福をもたらすという「ニライカナイ」の伝承や信仰が古くから根付いている。ニライカナイ橋と神の島・久高島を見ながら、そんな沖縄古来の伝承に思いを馳せてみよう。

アクセス

沖縄県南城市知念知念 県道86号線

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.