アルテピアッツァ美唄

小学校跡地に安田侃の作品が広がる

小学校跡地に安田侃の作品が広がる

美唄市の森の中にある彫刻美術館。 元々炭鉱の町であった美唄、閉校となった小学校となった土地を舞台に、世界的な彫刻家である安田侃(かん)氏の作品がいくつも並んでいます。 今を生きるすべての人が、無心に、自由に、思い思いの時間を過ごすために作られた広場です。

入場無料でアートに溶け込める

入場無料でアートに溶け込める

古い木造校舎や体育館もアルテピアッツァ美唄の屋内展示スペースとして活用されています。 入場料は無料で作品を見学できるのが魅力ポイントです(任意で寄附をお願いします)。 彫刻作品は自由に触れることができ、自然と一体になってアートを感じることができます。

神聖な場所にゆっくりと流れる時間

神聖な場所にゆっくりと流れる時間

体育館と校舎の間には水の広場があります。山の斜面に置いた「天聖」と、対になる「天𣲲」を基軸に石舞台、その先に丸い池。 石舞台と一体化した垂直の動かぬ石「天𣲲」の下を水が流れ、時を刻んでいます。 現在、コロナウイルス感染対策を実施しております。 詳しくは公式サイトをご覧ください。 (TOP写真提供元:アルテピアッツァ美唄)

アクセス

北海道美唄市落合町栄町

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.