ときわ公園

東京ドーム40個分の広大な公園

東京ドーム40個分の広大な公園

山口県中部にある面積約189haに及ぶ宇部市「ときわ公園」。 ここは、常盤湖を中心に動物園、植物館、野外彫刻、遊園地、石炭記念館のほか、野鳥や四季折々の花木などが一度に楽しめる総合公園です。 「ときわ動物園」は国内では珍しい「生息環境展示」を特徴とし、シロテテナガザルが木々を自由に飛び回る姿を見ることができるなど国内では大変珍しい動物園です。 また、ときわミュージアム「世界を旅する植物館」は、国内最大級のバオバブの木やスペインの樹齢1000年のオリーブなど、シンボル的な植物が出迎え、まるで世界を旅するように珍しい植物や花、果実に出会える植物館となっています。 (写真提供元:ときわ公園)

ユニークなアート作品の数々

ユニークなアート作品の数々

ときわ公園では、1961年以来、世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」が2年に1度開催されています。公園内は、半世紀を超えるコンクールの受賞作品など約100点の彫刻作品が常設で展示されており、自然に溶け込んだユーモア溢れるアートが鑑賞できます。

クリエイティブな作品をまちじゅうに展示 

クリエイティブな作品をまちじゅうに展示 

その彫刻展の歴代入賞作品はときわ公園だけでなく、宇部市の市街地にも約100点展示されているとのこと。 自然の中にあるアートを眺めるだけで、何かふとアイデアが浮かんできそうな気がしますよね! ときわ公園では3,500本のサクラや80,000本のショウブ、アジサイ、ツツジなど様々な花がたのしめます。広大な絶景が望める「常盤湖」のほか、築150年以上の古民家などもあるので一緒に鑑賞してくださいね。 (TOP写真提供元@ma._.ayu)

アクセス

山口県宇部市則貞3丁目4−1

関連リンク

関連スポット

© 2018 ANA Sales Co., Ltd.